スタッフブログ

リンゴ狩り  (2016/9/11)

2016.10.03

山口県に住んで早10年というのに、初めて山口市徳佐のリンゴ園に行ってきました!

 

徳佐地区には、リンゴ農園が16園、20箇所あり、全体では西日本最大の規模を誇ります。

糖度が高く、とっても甘いのが特徴のようです。

 

筆者は数あるリンゴ農園の中、国道からアクセスの良い「岡崎りんご園」さんに

家族4人で立ち寄りました。

筆者は約半世紀ぶり、家族3人は初めてのリンゴ狩りです!

食べ放題で、お昼前だったこともあり、料金(大人430円)を払って猛ダッシュ!!

しかし、大人の筆者でも3個が限界でした トホホ

 

この時期の食べごろのリンゴは「あかぎ・秋映え・紅玉」の3種で、

ジョナゴールド・陽光・ふじなどの有名品種は10月上旬から11月末までが食べ頃になるとの事でした。

  

因みに、あかぎは小玉ですが甘く、固め。子供に大人気のリンゴで、

秋映えは甘酸っぱく固めで、果汁の多い真紅のリンゴです

 

                                

 

園内にはシール付きのリンゴ(赤く色づいたリンゴのシールを剥がすと絵や文字が浮かび上がります)が

あちらこちらにたくさんあり、子供たちが大好きな絵を見つけてははしゃぎ回り、

アッという間の楽しい1時間でした。

(食べないで、もいでしまったリンゴは買い取りで持ち帰りです)

 

    

 

岡崎りんご園を出る際、職員さんが「間もなくしたらSLやまぐち号が近くを通りますよ」と教えてくれ、

国道の側道に車を止めてしばらく待っていると、貴婦人と呼ばれるC57型のSLがやってきて、

間近で見ることができました。

 

   

      

カッコいい 感謝です。

 

徳佐地区は3年前の大雨による水害により、JR山口線が寸断されるなど、大被害を受け、

未だ傷跡も残っていますが、SLやまぐち号も再開され、今年は11月20日までの

土・日・祝に運行されるようです。

 

みなさんもお出かけになって見てはいかがでしょうか?

 

 

 (法人事務局 財務管理部)

ページの先頭へ