看護師の声

看護師

イメージ

看護師
鍵田さん
彩都リハビリテーション病院
平成22年入職

娘の小学校入学を機会に、再就職を考えていたところ、当院のオープンを知り、タイミングよくスタートができると思ったのがきっかけで応募しました。
職場の雰囲気は明るく、とても話しやすい環境です。患者さまに関することで問題があれば、ナースだけではなく、リハビリスタッフも集まって話し合いを持ち、チームで患者さまのケアにあたっています。
私は、患者さまと共に目標が達成できたときや元気に退院される時に、この仕事への"やりがい"を感じます。職場にはママさんナースも多く、院内託児所には明るく元気で頼れる保育士がおられ、小さなお子さまがいても安心して働けます。時間外勤務もほとんどなく、家庭との両立をすることができます。私は、しばらく離職していましたが、分からないことはスタッフ同士でフォローできるので、安心して働くことができています。


イメージ

看護師
石井さん
彩都リハビリテーション病院
平成22年入職

新設の病院でスタッフ募集があったのを雑誌で見かけて興味を持ちました。オープンから病院を作りあげていく中で、働いていくのは貴重な体験になると思い、当院で働くことを決めました。
自分たちで主体的に解決していこうという姿勢を各スタッフが持ち、皆が希望を持って前向きで働いているので、高いモチベーションで仕事ができています。
当院には自宅復帰を希望される患者さまが多くいらっしゃいます。在宅療養はご家族と協力したり、適切な社会資源を選択したり、患者さまの残存機能を引き出したりするなど、様々な課題をクリアする必要があり、これらは今後の日本社会の抱える問題点でもあります。当院で、今後より一層重要になってくる自宅復帰される患者さまへの援助スキルを私たちと一緒に身につけていきましょう!


イメージ

看護師
村上さん
彩都リハビリテーション病院
平成22年入職

私は、今までの経験をもとに回復期でゆったりとしたケアをしていきたいと思い入職しました。
患者さまのケアをする上で心がけているのは、ゆっくりと患者さまのお話を聞くことです。当院の患者さまには高齢の方や認知症の方が多いため、なかなか思ったことを言えない方が多いです。寄り添うような形でお話しを聞くことが、とても大切と考えています。患者さまに「ありがとう」と言われると、特に疲れているときは元気をわけていただけますね。
当院は看護協会が主催の研修にも気軽に参加でき、自身のスキルアップにつながる勉強ができ、託児所もあるので、子どもさんがいても働ける環境があります。家庭と両立されている方も大勢いらっしゃるので、ご結婚された方やお子さんが小さい方でも安心して働けますよ。


イメージ

看護師
高濃さん
彩都リハビリテーション病院
平成23年入職

募集のホームページに「自分らしさをとりもどす、精一杯のお手伝い」と病院の理念がありました。回復期病棟での勤務を経験し、看護師として何ができるのかと悩んだこともありました。
この病院に就職して、固定チームナーシングで一人一人の患者様と向き合う時間が増え、多くの職種と協働でき、経験を重ねた先輩看護師やセラピスト達と私自身も1人で悩まなくていいんだ、チームで解決しようと思えるようになりました。今は、患者さんと共に楽しく充実した毎日を過ごせるように心がけています。
回復期の看護師は、患者様の生活の質を追求し支えることだと思います。
彩都リハビリテーション病院は、スタッフが互いに支え合っています。
看護師の皆様、仲間になって一緒に働きませんか?


イメージ

看護師
横山さん
彩都リハビリテーション病院
平成24年入職

准看護師として彩都リハビリテーション病院に入職して4年目です。入職と同時に看護学校に通学し、職場のスタッフや同僚に支えてもらい、3年間の学びを終え、今年(平成27年)国家試験に合格し、4月から看護師になりました。気持ちも新たに日々楽しく勤務しています。回復期リハビリ病院では、入院した時から患者様とそのご家族の希望に合わせた退院を考え、援助することを中心にしています。私共の病院は、自分らしさを大切にする精一杯のお手伝いが理念です。多職種で協力し、患者様、ご家族、スタッフ皆が同じ目標に向かい、リハビリと日常生活のお手伝いをする事を重要としています。患者様、ご家族と関わることで気付かせてもらったり、患者様の笑顔を見る事で私たちもやりがいを感じています。私が看護師を続けられるのは、仲間と家族の協力があるからだと感謝しています。進学して学校で学んだことがいかせるよう初心を忘れず、これからも看護師として精一杯頑張っていこうと思います。


求人検索

ページトップに戻る