その他職種の声

スタッフインタビュー

イメージ

薬剤師
永瀬さん
徳山リハビリテーション病院
平成24年入職

入院患者さまのお薬を中心に調剤を行っています。オーダーされた処方の内容が患者様にとって適切か、服用量、重複処方や相互作用などのチェックを行っています。
また、入院時に患者様が持参されたお薬を調べたり、院内で使用する医薬品の管理、医療スタッフや患者様などへの医薬品の情報提供などの業務を行っています。
患者様が安心して、安全にお薬を使っていただける事を目指して、一人一人に合わせた剤型や調剤方法を工夫したり、薬に対する不安や疑問を少しでも和らげることのできる服薬指導を心がけています。
お互いがフォローし合い、教え合える、わきあいあいとした職場環境です。一緒にがんばりましょう。


イメージ

放射線技師
放射線科 科長
蓑﨑さん
徳山リハビリテーション病院
平成22年入職

X線を扱うため撮影室での業務が主体で、入院時の患者さまの状態を確認するために行っています。外来がないため、入院患者さまのみが対象で、入院中に具合が悪くなられた方などの撮影もしています。撮影時には、患者さまに痛いところを聞くだけではなく、どのようにして撮影依頼がやって来たのかを患者さまとお話ししながら予測をたてています。お互いにお話しすることで安心感が生まれるため、検査もスムーズに進みます。
患者さまが苦痛を伴わないように、そして不安にさせないように検査をすることが大切です。思いやりを持って撮影業務を行っていくことで、自分なりの工夫・発想ができ、よりよい画像を提供していきます。


イメージ

管理栄養士
栄養科 主任
斉藤さん
徳山リハビリテーション病院
平成23年入職

患者さまの入院生活において「一番の楽しみ」にあげられることの多い「お食事」を担当する職種として、患者さまの不安を軽減し、安全で美味しく、リハビリテーションをがんばる原動力となるようなお食事提供を目指しております。
当院はチームでの連携が深く、管理栄養士として大変やりがいを感じております。
各職種間の距離が近いため、コミュニケーションがとりやすく、食事変更や問題点の解決に向けたスピーディーな対応が実現できていると思います。
近年リハビリテーション栄養の分野が拡がる中、栄養療法における専門性の向上を目標としていますが、当院は研修参加等のサポートが充実していることにも大変魅力を感じています。
また、イベントや研修等で法人内のスタッフと交流出来る機会が多いので、意見交換や情報共有が出来る環境にも恵まれています。 ぜひ、生和会で一緒に働いてみませんか。


イメージ

管理栄養士
栄養科 主任
德原さん
周南リハビリテーション病院
平成23年入職

経管栄養や嚥下移行食などのプラン立てや退院支援などの業務を行っています。特に回復期リハビリテーション病棟では、患者さまが安心して退院できるように多職種との連携に努めています。
当院はリハビリテーション病院ということで、リハビリ状況に配慮した栄養サポートを目指しています。セラピストや看護師と相談しながら、リハビリに見合った栄養介入ができているか、栄養状態に見合ったリハビリが行えているかなどを考えるように心がけています。
仕事では当院の基本方針にもあるように「患者さまの視点に立つ」ということを大事にしています。少しでも患者さまやご家族のお気持ちを優先したお食事提供ができるように、患者さまの情報を得たり、専門知識を磨く勉強は欠かせません。


イメージ

社会福祉士
川辺さん
徳山リハビリテーション病院
平成24年入職

ソーシャルワーカーの業務は、入院に関するご相談から退院援助までをお手伝いすることです。主に患者さまやご家族との面談や、カンファレンスへの参加、地域関係者との連絡調整を行っています。患者さまとは、入院前と退院後にも関わるため、急な病気やケガで不安を抱えている方に「話をして良かった」と思っていただける対応を心がけています。
当院ではソーシャルワーカーもリハビリテーションチームとして、一人の患者さまに関わります。ソーシャルワーカーとしての専門性も発揮でき、複数のソーシャルワーカーと仕事ができることも貴重な体験です。まだまだ新しい病院なので、スタッフ同士が意見交換をし、時には励まし合ったりする中でお互いに成長していければ良いと考えています。


イメージ

社会福祉士
稲葉さん
周南リハビリテーション病院
平成24年入職

社会福祉士の専門性を多職種と連携することで活用でき、知人からとても明るく働きやすい病院だと聞き、当院で働くことを決めました。患者さまのご家族から「安心しました」と言ってもらえたときや、退院後にその方らしい生活を送られていると感じたときに、この仕事へのやりがいを感じています。
当院では同職種はもちろん、他職種とも気軽に相談し合える環境があります。自然に囲まれた素敵な病院なので、様々な出会いを通して、きっと新しい自分が見つかります。子育て中のママでも、子どもの急病に理解してくれる協力的な職場のため、安心して働けます。


イメージ

事務職員
医事課 主任
藤井さん
徳山リハビリテーション病院
平成17年入職

私たち医事課は病院で最初に声がかかる場所です。そのため、来院された方に安心して声をかけていただけるようにいつも笑顔で対応出来るように心がけています。そして、医事課の仕事として欠かせない1つに診療報酬の請求があります。毎月10日までという期限の中で、支えあい協力し合って請求書を作る達成感はとてもやりがいを感じることができます。
また、当院は、スタッフ同士が励まし合い共に成長できる環境が整っています。業務外でも職員旅行やフットサル、地域のイベントに参加するなど、気軽にコミュニケーションを取れる場所がたくさんあり、とても活気にあふれた楽しい職場です。
病院理念にもあるように、笑顔でのあいさつ、温かみとおもいやりを忘れず、患者さま、来院者の方が安心してお越しいただけるような環境をスタッフ一丸となってつくっています。


イメージ

事務職員
西村さん
周南リハビリテーション病院
平成24年入職

各部署と連携を取りながら、日々の業務をこなしています。スタッフ同士の挨拶はもちろん、院内にいらっしゃる患者さまには、常に笑顔での挨拶が欠かせません。
当院の特徴は美しい自然と明るい院内環境が自慢です。スタッフ間は、日々何でも話せるように先輩スタッフが中心となって、コミュニケーション作りを行っています。どんなに忙しくてもお互いが協力的に業務をこなせば仕事も早く片付き、次の業務にスムーズにあたることができます。
スタッフ間が良好で若い人材が多く、明るく活気のある病棟ばかりです。これからも色々な人材や力が必要になっていきますので、私たちと一緒に患者さまが安心してリハビリを送れるように頑張っていきましょう。


求人検索

ページトップに戻る